スマートフォン対応サイトはこちら

パソコン初心者向けの超基本操作やコンピュータ用語などをパソコン初心者でもラクラク理解できるよう解説したパソコン初心者に優しいサイトです。

スポンサーリンク

Top >  基本中の基本操作 >  全画面表示を回避する方法

全画面表示を回避する方法

全画面表示から他のプログラムを起動したい、
または、切り替えたい時ってないでしょうか?

例えば・・

パソコンでゲームをしている時とか
DVDなどをみている時とか
ソフトのインストール途中とか

全画面表示なので、スタートメニューなどを
マウスでクリックすることはできませんよね。

だって、全画面でDVDなり、ゲームなりが表示されてるんですから。

そういう時って、どうしてますでしょうか。

今回は、プログラムを終了させなくても、
他のプログラムを起動する方法について2つほど、ご紹介します。


2つとも、キーボードを使います。

■1つめ

Alt + Tab

→これは、プログラムの切り替えを行うキーボードのショートカットです。
ただし、起動しているプログラムが複数あることが前提になります。
1個のプログラムだけだと、切り替える必要はないわけですから。


■2つめ

Windowsキー + D

→これは、画面を最小化させるキーボードのショートカットです。
デスクトップを一気に表示させたい場合によく使われるものです。

ただし、キーボードによっては、Windowsキーがないものもあります。


最近はパソコンでDVDなどを見る機会も増えていると思いますが、
平行して別の作業をしたいときなど、重宝しますので、
是非、覚えておきましょう。



スポンサーリンク

基本中の基本操作

パソコンの基本中の基本操作で、初心者が知っておいたほうがよいものに厳選して取り上げています

関連エントリー

タイピングをゲーム感覚でしかも無料で極める。

かな入力をローマ字入力に戻す方法

全画面表示を回避する方法

一瞬で文末にカーソルをジャンプさせる方法

いま表示されている画面を「そのままのレイアウトで」印刷する方法

検索の極意

一瞬で何千という文字を別の文字に置き換える方法


お気に入りに追加

サイト内検索



スポンサーリンク

ご感想、リンクなど

リンク1

リンク2

リンク3

  • seo