スマートフォン対応サイトはこちら

パソコン初心者向けの超基本操作やコンピュータ用語などをパソコン初心者でもラクラク理解できるよう解説したパソコン初心者に優しいサイトです。

スポンサーリンク

Top >  コラム >  分からないことが出てきたときの対処方法

分からないことが出てきたときの対処方法

分からないことがあったら辞書を引きなさい!

って、小さい頃、親に言われませんでした??
そうです。昔は、調べる手段が限られていましたよね。

分からないことがあった場合、

・辞書で調べる(本なども含む)
・人に聞く

しかなかったわけです。

しかも人に聞くというのは、メールもありませんでしたから、
電話で聞くか、会って話すかしかなかったんです。


そういう状況でしたから、
分からないことを分からないままにしておくことが、
結構あったように思います。


しかし、ネットが発展してきた今日では、分からないことがあれば、
ネット上であろうが、実生活の中であろうが、

・ネットで調べる
・人に聞く(電話、メール)

というように、分からない時に解決するための手段(=情報を取りにいく手段)が
昔よりも格段に便利になりました。


今だと、私は分からないことのほとんどを、ひとまずネットで調べます。

どうしてもネットでいい答えが見つからない時などは、
詳しそうな人に聞いてみたりもしますが、
だいたいの答えやヒントはネットで見つかります。
(情報が正しいかどうかの判断能力は必要ですが)


しかし、パソコンやインターネットが生活に溶け込んでいない人は、
まだまだ多く、分からないままにしておく人も結構います。


調べれば一瞬で解決できる問題を
3ヶ月後に聞いてもまだ何もしていなかったりします。


ここで何が言いたいかというと、
何でもすぐ調べることがクセになっている人と、
分からないことを分からないままにしておく人の、差って出てきますよね。


つまり、情報収集能力に差ができるわけです。


この人に聞けば、分からなくてもすぐ調べて答えてくれるという人と、
この人に聞いて、分からなければ、もう分からないだろう。という人と
あなたなら、どっちに質問したいと思うでしょうか。


また、ネットで調べるクセが付いている人でも、
パソコンのないところで、分からないことがあった時に、
あとで調べよう。と思っていても実際パソコンの前に座ると
何を調べようとしていたのかを忘れている場合が結構あります。


なので、パソコンがない状態の場合は、

・メモをしておく
・携帯に入力しておく

などの工夫があったほうたいいかもしれません。


携帯を使う場合は、メモするよりも、
そのまま携帯を使って、ネットで調べてもいいかもしれないですね。



スポンサーリンク

コラム

私のコラムです(笑)

関連エントリー

パソコンを買う時の選び方

パソコンの音が出ない場合のチェックポイント

パソコンを初期化するときの注意点

パソコンが重い(遅い)時の対処法

略語の不思議

デジタルデバイド-パソコンが苦手なあなたに訪れる重大な悲劇ー

ごみ箱は○○しましょう

パソコン初心者がパソコン初心者であり続ける理由

分からないことが出てきたときの対処方法


お気に入りに追加

サイト内検索



スポンサーリンク

ご感想、リンクなど

リンク1

リンク2

リンク3

  • seo