スマートフォン対応サイトはこちら

パソコン初心者向けの超基本操作やコンピュータ用語などをパソコン初心者でもラクラク理解できるよう解説したパソコン初心者に優しいサイトです。

スポンサーリンク

Top >  ネットノウハウ >  Google検索の極意1

Google検索の極意1

Googleを検索エンジンとして使ってる人はたくさんいますが、
キーワードをダブルクォーテーションで囲む検索方法をご存知でしょうか。


ダブルクォーテーションとは「"」のことですが、これを使うと
自分が検索したいキーワードを完全一致で調べられます。


例をあげてみましょう。


■「6月14日の誕生日」に関連する情報を調べたい時


この場合、Googleの検索BOXに

6月14日 誕生日

のように入力します。しかし、


「6月14日」というキーワードはGoogleだと
「6月」だけで拾ってきたり、「14日」だけで拾ってきたりして、
ヒットしてほしくない情報まで検索結果に表示されてしまいます。


しかも、検索結果は 1630万件もあります。
見つけたい情報を探すのも、これだと気が遠くなりますよね。


欲しい情報は「6月14日」だけなのに、
そんな別の日付の結果なんていらない!って思いませんか?


そういう場合にダブルクォーテーションを使うんです。
検索BOXに入力する文字列を以下のように変えてみましょう


"6月14日" 誕生日


今回は、「6月14日」を「"」で囲みました。これで検索すると
見事に完全一致で「6月14日」というキーワードが入った結果しか表示されません


検索結果も26万件まで減りました。
実に60分の1以下です。


日付以外にも、色々使い方がありますよ。


例えば、英語の歌詞やフレーズを検索する時
例えば、パソコンのエラーメッセージを調べたい時
例えば、人の名前(姓と名の間にスペースがある場合)


英語は単語と単語の間に必ずスペースが入りますので、結構重宝します。
エラーメッセージの際に、私はもっとも使います。


もし、ご存知で無かった場合は、是非ご活用ください。
(ダブルクォーテーション「"」の入力は、
シフトキーを押しながら、数字の「2」を押せば入力できます)



スポンサーリンク

ネットノウハウ

インターネットの便利な使い方で抑えた方がいいポイントに絞ってご紹介

関連エントリー

Temporary Internet Filesを削除する方法

パソコンを最安値のお店を一瞬で探す方法

インターネットエクスプローラーのあまり知られていない便利技

インターネット上に自分専用のハードディスクを無料で作る

翻訳ソフトで海外のサイトを見てみる

隔離されたコンピュータウイルスの対処方法

ひとつのメールアドレスだけでは非常に危険です

無料で歌詞を見る方法

コンピュータウイルスの「駆除」と「隔離」の違い

日本最大級のQ&Aサイト-分からないことは人に聞くべしー

サイトの履歴はあなたが知らない間にを保存されています

Google検索の極意3-イメージ検索-

めちゃくちゃ便利なのに、ほとんど誰も使っていない技

Google検索の極意2

メール一括送信する際の非常に重要な注意点

ネタバレ話の投稿時のマナー

Google検索の極意1


お気に入りに追加

サイト内検索



スポンサーリンク

ご感想、リンクなど

リンク1

リンク2

リンク3

  • seo