スマートフォン対応サイトはこちら

パソコン初心者向けの超基本操作やコンピュータ用語などをパソコン初心者でもラクラク理解できるよう解説したパソコン初心者に優しいサイトです。

スポンサーリンク

Top >  ネットノウハウ >  サイトの履歴はあなたが知らない間にを保存されています

サイトの履歴はあなたが知らない間にを保存されています

あなたは、今見ているページや、さっきまで見ていたページ、
1週間前に見ていたページ全てが、あなたのパソコンに保存されているのをご存知でしょうか。


インターネットエクスプローラーの場合ですが、
設定変更をご自分でしていないなら、そうなっていると思っていいです。
初期設定がそのような設定になっていますから。


自分以外の人が絶対にパソコンを触らないのであれば、
特に気にする必要はないかと思います。


でも、家族と共用していたり、
会社で共通のアカウントを使用していた場合は注意が必要です。
人に知られたくないようなサイトを見ている場合は特にです(笑)


インターネットエクスプローラーには、大まかに言うと

・あなたが訪問したサイトの「URLの一覧表」と
・あなたが訪問したサイトの「画像、HTMLファイルなど」


をことごとく保存する機能があります。
もちろんこれは、利便性があるからそういう機能があるわけですが。


まず、「訪問したサイトのURL一覧表」ですが、
初期設定の保存期間は、たしか20日間だったと思います。


見覚えありませんか?
いわゆる「履歴」というやつです。


この20日という設定を変えない限り、
常にアクセスしたサイトの最新の20日間分の履歴が保存されていくわけです。


この履歴の使い方としては、
「たしか、4日前見ていたサイトで気になるサイトがあったけど、
お気に入りに入れておくの忘れたなぁ。どれだったっけ・・・。」


このような感じで利用するわけです。
もし、これが不要な人はこの20日の設定を「0日」にしておいたほうがいいかもしれないですね。


この保存期間の設定方法ですが、
画面左下の「スタート」ボタン

「コントロールパネル」

「インターネットオプション」

を開くと以下のページが出ますので、
赤丸で囲ってある部分を「0日」にすればOKです。
「履歴のクリア」ボタンは手動で履歴を削除する場合にお使いください。


インターネットオプション


次にあなたが訪問した「サイトの画像やHTMLファイル」などを保存する機能
なのですが、手っ取り早いので下記をご自分のパソコンで見てみてください。


同じように、
画面左下の「スタート」ボタン

「コントロールパネル」

「インターネットオプション」

を開くと以下のページが出ますので、赤丸で囲ってある「設定」ボタンを押すと

インターネットオプション

↓が表示されますので、「ファイルの表示」ボタンを押してください。

インターネットオプション


ズラーっとファイルがたくさんでてきたでしょう?
画像やHTMLファイルや色々ありますよね?


冷や汗ものでしょうか?(笑)


どのURLから取得したものなのか
いつアクセスしたのか


などの情報も記載されています。


何でこんなおせっかいな機能があるのか。
こんな疑問を持つ人もいるでしょう。
でも、ちゃんと理由はあります。


これは昔インターネットの回線速度がまだまだ遅かったダイヤルアップの時代には
接続時間=接続料金、 つまり、今の電話と同じだったため、インターネットに繋いだままの
状態でwebを見続けると、インターネットへの接続料が高くんですね。


なので、一度表示されたページを自分のパソコンに保存しておけば、
同じページを再表示する際に、サイトにアクセスするよりも、表示される速度がはやくなるんです。


また、保存されたページは、回線を切断したあとも、自由に見れる仕組みになっているんです。


なので、このページのように読むのに時間がかかるページは1度表示させ、パソコンに保存し、
そのあと回線を切断し、接続料金がかからない状態で、その保存されたページをじっくり読む。


そういう使い方ができたんです。私もダイヤルアップの頃は、よくしてました。


でも、今はADSLや光ファイバーなどのように、接続料金が定額になり、
回線速度も大幅にアップしたので、毎回サイトにページを読みにいっても、
自分のパソコンに保存されたページを読みにいっても、
表示されるまでの時間は大して変わらなくなりました。


つまり、自分のパソコンに保存しておくメリットがあまりなくなった。ということです。


しかも、膨大なファイルをずっと保存させておくと、
パソコンの動作が不安定になることもあります。


なので、このファイルたちは、定期的に削除した方がよいのです。


しかし、前述したように、初期設定の状態ではこのファイルを
ある一定の容量までは、保存し続ける設定になっています。


では、毎回毎回定期的に手動で削除しないといけないのでしょうか。
それは、ちょっと面倒臭いですよね。


そこで、今回はブラウザを閉じたときに、そのファイルを
一気に削除してくれる設定をご紹介しようと思います。


この設定さえしておけば、いくらファイルが溜まったとしても
ブラウザを一度閉じるまでの間だけなので、溜まり過ぎという現象からは回避されることになります。


設定は以下のようにします。
前述同様、インターネットオプションを使用します。

インターネットオプション


開いた画面の一番右上に「詳細設定」というタブがありますので、
そこをクリックし、画面をスクロールさせていくと、

「ブラウザを閉じたとき、[Temporary Internet Files]フォルダを空にする」
という項目があると思います。


見つかりましたか?


この「Temporary Internet Filesフォルダ」というのは、
ここで言っている、画像やHTMLファイルが保存されてるフォルダのこと
ですが、
このチェックボックスにチェックが入っていませんので、ここにチェックを入れましょう。


チェック後、OKボタンを押すと、ブラウザ、つまりインターネットエクスプローラーを閉じた時に、
これらのファイルを自動的に削除してくれるようになるんです。


これであなたもブラウザを閉じれば、めでたく証拠隠滅できる環境を手に入れたわけです(笑)。


ヤマシイ履歴がない方でも、削除はしておいた方がいいですね。
前述したとおり、常時接続環境ではあまり意味がないと思いますので。


ためすぎておくと、パソコンの動作が不安定になる原因にもなり得ますし。



スポンサーリンク

ネットノウハウ

インターネットの便利な使い方で抑えた方がいいポイントに絞ってご紹介

関連エントリー

Temporary Internet Filesを削除する方法

パソコンを最安値のお店を一瞬で探す方法

インターネットエクスプローラーのあまり知られていない便利技

インターネット上に自分専用のハードディスクを無料で作る

翻訳ソフトで海外のサイトを見てみる

隔離されたコンピュータウイルスの対処方法

ひとつのメールアドレスだけでは非常に危険です

無料で歌詞を見る方法

コンピュータウイルスの「駆除」と「隔離」の違い

日本最大級のQ&Aサイト-分からないことは人に聞くべしー

サイトの履歴はあなたが知らない間にを保存されています

Google検索の極意3-イメージ検索-

めちゃくちゃ便利なのに、ほとんど誰も使っていない技

Google検索の極意2

メール一括送信する際の非常に重要な注意点

ネタバレ話の投稿時のマナー

Google検索の極意1


お気に入りに追加

サイト内検索



スポンサーリンク

ご感想、リンクなど

リンク1

リンク2

リンク3

  • seo